The ピーズ

本当は文章を書くか迷ったんだけど

記念に書きますね

ギリギリまで行けるか分からなかった

Theピーズ30周年日本武道館

いろんな偶然か必然かが重なって

行けることになりました

行ってよかった

行けてよかった

ただただありがとう

という気持ちです

30年のうちのほんの数年しか知らないし

ライブも行ったことがないに等しいけど

あの落ち着く感じは

30年やってきたあの3人にしか

出せないんだと思う

では私のレビューを

本当はお客さんみんなのレビューを読みたい笑

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

あそこまで祝福ムードお祭りムードのライブは

初めて観た

みんなピーズが大好きだって気持ちが

溢れて息苦しいくらいの満員の客席

それを受け止めて

素直に嬉しい、ありがとうと言ってくれる3人

こんなに幸せな空間ってあるんだなぁ

みんなそれぞれ葛藤がある中であの武道館に集まったのだと思う

もちろんピーズの3人も

それでもずっと笑顔で

(お客さんは今にも泣きそうだったけど笑)

3時間超同じ空間にいられたことが本当に嬉しかった

温霧島のとき

幸せだったなぁ僕は

と歌っていたハルさんが少し切なかった

まだそんなことを言うのは早いですよ、と

これがラストライブなわけじゃないけど

いつかそういう時が来るのかもなぁ

と考えてしまったり

でもアビさんが言っていた通り

ピーズの音楽は血となり骨となり

体中を駆け巡っているから

ずっといろんな人の心に残るから

大丈夫だ

そんなことを思いながら

あっという間に本編が終了

ものすごい速さ

まだまだ燃えきっていない武道館

アンコールのほうが

ずっと切なくて儚くて楽しかったのではと

個人的に思っている

書き出すといくらでも書ける気がするから

最後の最後のグライダーについてだけ

客席ライトがぱっとついてグライダーが始まる

あの瞬間の全員の笑顔は

たぶんずっと忘れない

よく見えるようになった客席を

隅から隅まで見る3人

なんて素敵な笑顔なのか

50歳を超えて様々なことを知って乗り越えて

それなのに

なんであんな純粋な笑顔ができるんだ

羨ましかった

ああいう大人になりたいと思った

夢を見せてくれてありがとう

最後の最後まで中々帰らない3人とお客さん

音源で好きなコはできたが流れる

お客さんの手拍子と大合唱

手を繋いでお辞儀をするのかと思いきや

手を繋ぎながらぐるぐるまわる3人

幸せだったなぁ僕は私は

Theピーズの3人

Theピーズがいてくれてよかった

そう思いながら生きてきたであろう

あの空間に居合わせた人たち

本当に本当にありがとう

生きのばそうぜ

ハルさん全員のお葬式お願いしますよ笑