お久しぶりすぎ

最後の更新から

はや100日が経過していたようです


おそろしや時の流れ


なんだかんだしてましたら

更新が疎かになってしまいました

申し訳ありません


ブログにするほどでもないかな

ということが多かったので

twitterに細々書いておりました


最近はというと

やることがはっきりしていて

ある意味充実しています


大学生の時の

なんにもない自由な感じは

あれはあれで良かったけれど

本当に何もなかった

暇すぎるのはよくない

なんて思う時が来るとはね笑


でもこれは本当に思うけど

何かやることがあるって

すごく幸せなことなんですね

少なからず誰かと繋がっているし


たまーに大学生戻りたいなと

思う時もあるけど

連休欲しいなと思う時もあるけど

限られた中で

いかに過ごしていくかを考えるの

中々に面白いですね


とにかく100%満足いくことなんて

まずないから

100%に近づけるように

していきたいなと


とりあえずあと

1ヶ月でがんばらないといけないことが

あるので

それに全てを注ぎます


ではまた!


(あ、大学生時代を思い出してしまうのは

大抵yonigeを聴いた時です。ずるいですワンルーム)

最近のことをだらだら書く日🍋

もう6月も半分が過ぎたらしい


早すぎませんか?


何もできていなくて

ただただ焦っています


こうしてる間に

今年も終わるんですよね


流されるままではいけないのです

そう言い聞かせて

動くことにします


梅雨真っ只中みたいですが

そんな感じもないですね


できればこのまま

夏になってほしいです


夏っぽいイベントで

はしゃげるタイプでもないけれど笑

浴衣くらいは着たいものです


そんな私は今

レモンスカッシュにハマっております


いきなりなんだよって

感じですね笑


レモンスカッシュとか

クリームソーダとか

ラムネとか


そんなワードが頭の中に出てきたので

どうやら爽やかさを求めているみたいです


爽やかさください👒


爽やか関連でいけば

ステーキを食べたいのです

さわやか笑


肉好き、炭酸飲料好き、オムライス好き、

まだまだ好みはお子様です


そんな気まぐれは私に

付き合ってくださる方々には

感謝しかないのです


また1週間

頑張りますね


一応爽やか縛りの今回は

私的爽やかソングをご紹介♪笑


夏色/ゆず

summer song/YUI

PERFECT BLUE/Base Ball Bear

夏の大三角形/Nico Tatches The Walls

どうでもいいけど/never young beach

虹/福山雅治


ザ ミーハー🍉

ほんとは夏の終わりとか夏の夜とか

ただただエモい曲が好きです笑

それはまたその時期になったら


ではでは


よぎー

最近やたらと聴いている曲

CLIMAX NIGHT/Yogee New Waves

正直聴かず嫌いだったけど

今さらハマっております

こんな夜ってあるよね

夜って何考えても良い方向にいかないと思ってるし

むだにエモくなるし

さっさと寝ろよって自分でも思うけど

それでもこんなこと考えちゃうのも悪くない

とかひたすら矛盾してしまうのです

夜中聴きたくなる曲って

自分の中で結構あって

自分以外もこうやって悶々としてるのかと思うと

ちょっと安心したり

会いにいけばいいんだけどね

なかなかそうもいかないしね

ひたすら寂しい切ない夜も

音楽があればどうにか持ちこたえられるんじゃないかと思うから

そういうところ音楽ってやばい

そして語彙力もなくなる

そんな夜です

あぁ 酷い夜のこと忘れてくれないか

もう一度だけキスしてくれないか

そんな夜さ

The ピーズ

本当は文章を書くか迷ったんだけど

記念に書きますね

ギリギリまで行けるか分からなかった

Theピーズ30周年日本武道館

いろんな偶然か必然かが重なって

行けることになりました

行ってよかった

行けてよかった

ただただありがとう

という気持ちです

30年のうちのほんの数年しか知らないし

ライブも行ったことがないに等しいけど

あの落ち着く感じは

30年やってきたあの3人にしか

出せないんだと思う

では私のレビューを

本当はお客さんみんなのレビューを読みたい笑

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

あそこまで祝福ムードお祭りムードのライブは

初めて観た

みんなピーズが大好きだって気持ちが

溢れて息苦しいくらいの満員の客席

それを受け止めて

素直に嬉しい、ありがとうと言ってくれる3人

こんなに幸せな空間ってあるんだなぁ

みんなそれぞれ葛藤がある中であの武道館に集まったのだと思う

もちろんピーズの3人も

それでもずっと笑顔で

(お客さんは今にも泣きそうだったけど笑)

3時間超同じ空間にいられたことが本当に嬉しかった

温霧島のとき

幸せだったなぁ僕は

と歌っていたハルさんが少し切なかった

まだそんなことを言うのは早いですよ、と

これがラストライブなわけじゃないけど

いつかそういう時が来るのかもなぁ

と考えてしまったり

でもアビさんが言っていた通り

ピーズの音楽は血となり骨となり

体中を駆け巡っているから

ずっといろんな人の心に残るから

大丈夫だ

そんなことを思いながら

あっという間に本編が終了

ものすごい速さ

まだまだ燃えきっていない武道館

アンコールのほうが

ずっと切なくて儚くて楽しかったのではと

個人的に思っている

書き出すといくらでも書ける気がするから

最後の最後のグライダーについてだけ

客席ライトがぱっとついてグライダーが始まる

あの瞬間の全員の笑顔は

たぶんずっと忘れない

よく見えるようになった客席を

隅から隅まで見る3人

なんて素敵な笑顔なのか

50歳を超えて様々なことを知って乗り越えて

それなのに

なんであんな純粋な笑顔ができるんだ

羨ましかった

ああいう大人になりたいと思った

夢を見せてくれてありがとう

最後の最後まで中々帰らない3人とお客さん

音源で好きなコはできたが流れる

お客さんの手拍子と大合唱

手を繋いでお辞儀をするのかと思いきや

手を繋ぎながらぐるぐるまわる3人

幸せだったなぁ僕は私は

Theピーズの3人

Theピーズがいてくれてよかった

そう思いながら生きてきたであろう

あの空間に居合わせた人たち

本当に本当にありがとう

生きのばそうぜ

ハルさん全員のお葬式お願いしますよ笑

永遠に移動時間が続けばいいのに

とよく思う

電車でもバスでも新幹線でも

なんでもいいけど

ずっと乗ってたい

着かないでほしい

楽しみなことに向かう

時間でさえそう思うから

時間が止まってほしいんだと思う

ずーっとそのままなんて

無理なんだけどね

分かってるつもりだけどね

たぶん分かってないんだなぁ

🍺

酔ってもふらふらになっても

ほんとはこうじゃないのになぁ

なんかなぁ

って思いながら飲む人たちは

わりといたりする。

別にそれが悪いわけではないんだけど

それでも自分に納得できない時がある。

それこそ相性といってしまえば

それまでなんだけど。

自分の屈折具合には

自分でさえうんざりするなぁ。

どうにかならないかなこれ笑

ということで

ふらふらで帰るそんな夜です。

よ に げ

歌うのは好きだけど得意ではないし

何か特段楽器ができるわけでもないけど

たぶん音楽はずっと聴くと思う。

何があっても誰もいなくても

音楽はずっとあり続けてくれるし

頭の中で流れ続けてる

それくらい欠かせないものになってしまったので。

ここ数年なんだかんだ聴いているのは

yonige です。

同い年なんだって。

なんでこんな歌詞が書けるんだろう。

罪の意識とか許すこととか

私にはまだできないなと思う。

1番好きな曲は

最近のこと なんだけど

2014年の牛丸ちゃんはこれが全てだったらしい。

奇しくも2014年の私も全く同じ状況で

牛丸ちゃんの日記を見て驚いた。

2015年3月にお酒が解禁になってから

それこそバカみたいに

ビール好きになって

その人とうまく話せなくなってから

半年くらいが経っていた。

この曲が入ったアルバムがリリースされた

2015年夏

いまだにその状況を引きずって

バカみたいに聴いたのを覚えてる

今考えると

本当になんで悩んでたのか

よく分からないんだけど。

とにかく

この曲があってよかった。

あのタイミングで聴けてよかった。

yonigeがいてくれてよかったと思う。

私の中で音楽は

人生の劇中歌みたいな感じで流れるから

思い入れがありすぎて困る

たまたま今日この曲を聴いて

いろいろ思い出しました。

また誰かを好きになれるかは分からないけど。

思い出話はこれくらいにして

また明日から頑張る。

f:id:lou-wmyp:20170604210830p:plain